たおやかなるアテネの空の下で

アテネオリンピック・パラリンピックを現地観戦して日本代表を応援するブログでした。
主にバスケットボール・ウィルチェアラグビーを中心に応援しています。
同じアドレスで携帯からも読めます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ホテル投げ売り中
先週だったか、オリンピックの公式ページのトップページに、いきなりホテル予約のリンクがばーんと載ったのでびっくりした。

Athens 2004 Olympic Games
Hotel rooms and cruise cabins available from ATHENS 2004


CoSport という公式スポンサーがやっているオンライン予約だが、内容を見ていると、一時期のいわゆる「オリンピック相場」よりかなり安い。
アテネ市内のAカテゴリー(パナシナイコスタジアムのそば)で290ユーロ(約3万8千円)、Cカテゴリーで160ユーロ(約2万1000円)。日本の代理店を通じて予約しても、もっと安く予約できるようだ。

一時期はアテネ市内のAカテゴリーで一泊ン十万円は当然という感じだったが、もういい加減ヤバイということだろう。
交通渋滞がどれくらいか読めないので、郊外のホテルは安いがリスクは高い。競技は朝早くから始まって、暑くなる昼過ぎからは3〜4時間休み、そしてまた夕方から始まるというパターンなので、基本的には毎日夜更かしの早起きという感じだろう。これで移動が多くて長いともう大変だ。

長丁場なので、どれだけ体調を保てるかが勝負だ。可能なら、キャンセル金を払っても競技場に近いホテルにしたほうがどれだけ楽なことか。

Bus
毎日の長時間の移動はいやだ
| Tour & Hospitality | 08:49 | - | - |
観戦チケット第2次発売開始!
アテネオリンピックの観戦チケットの日本での第2次発売が6月21日より開始になる。

2004/06/18
アテネオリンピック第2次観戦チケット購入予約 6月21日より開始!
(JOC)


第28回 オリンピック競技大会
 6月21日(月)より観戦チケット発売開始!
(チケットぴあ)


このチケットはJOCに配分されている分なので、ヨーロッパのエージェント経由よりは予約できれば確実に入手できるだろう。
何より、開閉会式のチケットがまだあるのに驚いた。以前のプレスリリースに「もう無い」って書いてあったのに・・・まあ行く予定ではないのでいいのだけれど、開会式ではスタジアムにエーゲ海が登場するそうなので、後でテレビで見てみよう。

Ticketmaster で売られているヨーロッパ向けのチケット(日本人は直接買えない)の値段といくつか比べてみると(1ユーロ=132円)、

         ぴあ     Ticketmaster
柔道(14日)   4,200円     3,300円(25ユーロ)
野球(15日)   2,600円     1,980円(15ユーロ)
競泳(17日)   11,800円     9,240円(70ユーロ)

と、ぴあの方が割高になっているが、ヨーロッパのエージェントを通して買うと1〜3割の手数料が上乗せされるのでトントンになるだろう。もちろんヨーロッパに知り合いがいて買いに行ってもらえる人はいいが・・・

サッカー日本代表のチケットは、今回はぴあからは発売されないそうなのでご注意を。全部旅行代理店に配分されたのだろう。



チケットはスムーズに買いたいものだ


アテネオリンピック開幕まであと55日。

関連エントリー:
サッカーのチケット 残り86万枚 (6/15/2004)
アテネのチケット大売出し、だけど・・・ (6/2/2004)
見て楽しめない野球 (5/31/2004)
| Tour & Hospitality | 01:49 | comments(8) | trackbacks(0) |
アテネのホテル 余ってます
"Athens hoteliers say rooms still available for Olympics" - AP

○アテネ五輪組織委「ホテルの部屋が足りなくて高いと言うのは俗説。たくさんあまってます」
○アテネ市内の62000のベッドのうち5000がまだ予約されてない。250マイル以内のアテネ郊外の72000のベッドの状況はよくわからない
○工事の遅れやセキュリティのうわさの影響で予約は不調で、占拠率はまだ55%で、価格は下がっている。
○調査によると、109ドルから835ドルのレンジで部屋は予約可能だ。
○タクシーはどこでも捕まえやすいが、ぼったくったり近距離の客を乗車拒否したりする。6月1日から運賃が値上げされるが、オリンピック期間の前に調査が入りそう。

一昨年の日韓のワールドカップで、最初はチケットが売り切れで手に入らず、大会の直前にあわててネットで売り出し、当日の試合になったら空席が出て問題になったことを思い出す。

最初は全部エージェントがオーバーブッキングして(実際の客の予約は無いのだが)満室になり法外な値段に、そして実際に客からの予約を入れだすと予想ほど客がつかずに次々にエージェント予約が手放され値崩れ・・・というパターンだ。
日本の旅行代理店は直接ブッキングを入れてるか現地のエージェントを使ってるかわからないが、パッケージコースから延泊する場合の宿泊代金はかなり法外な値段になっている(それで上の記事の109ドルから835ドルのレンジには入っている)。

なんとか安く上げたいものだが、アテネ市街から遠く離れてしまうと、夜遅い試合もあるから(女子バスケットの準々決勝など)帰れなくなってしまうので困ってしまう。

これから旅行代理店と長い交渉になるだろう。



こんな豪華なリゾートホテルは望むべくもない・・・
| Tour & Hospitality | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
アテネ現地レポート一覧は
下記をクリック
8月分:オリンピック
9月分:パラリンピック

後から写真を追加したタイトルには
* がついています。続々追加中です。
Paraphoto, Paralympic!
なごやんのパラリンピック取材記事・写真がパラフォトの2004アテネ取材プロジェクトのホームページに、掲載されています。
アテネ取材プロジェクト
なごやんの取材記事・写真
+ LATEST ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MY BLOG LIST
+ PROFILE
+ QR CODE
qrcode
+ OTHERS

シンプルなカウンター素材と無料レンタルカウンターの「pitacount」 since 5/26/2004

このページの先頭へ