たおやかなるアテネの空の下で

アテネオリンピック・パラリンピックを現地観戦して日本代表を応援するブログでした。
主にバスケットボール・ウィルチェアラグビーを中心に応援しています。
同じアドレスで携帯からも読めます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
飛行機には乗れなかったけど
結局、空港に着いたのは出発時間とほぼ同時刻で、飛行機には乗れずじまいだった。

一泊、フランクフルトで延泊。

列車の人身事故があったとかで、Frankfurt の空港に3時間近く超余裕を持って組んだスケジュールのはずが、待てど暮らせど電車は来ず、遅延時間は30分、45分、60分、とどんどん長引くばかり・・・

結局2時間以上遅れてやってきた列車は予約してあった列車の1つ前のもので、席は予約してあったのに空席すらなく、デッキのところに大荷物を抱えて座り込む羽目に。しかも、この列車は(自分が乗る予定だった列車と違うので)空港に直接は行かず、フランクフルトのメイン駅で乗り換え。ここから空港行きの列車がまた、なかなか出発してくれない。
結局空港に着いたのは3時間以上遅れてだった。

ヨーロッパのANAの電話番号を控えてなかったので、携帯で番号案内に電話しようと思ったら、プリペイドのクレジットが全部なくなってるし、一緒にいたおばあちゃん(友達のお母さん。80歳以上)は番号案内の方法も知らないし・・・しょうがないので、真夜中の日本に電話して調べてもらって、何とか連絡できた。

飛行機のチケットはマイレージで取っていて、帰国便は通常変更できないので超ヤバイと思っていたのであせっていたのですが、事前に電話できたことが大きくて、ANAが結局、列車事故の不可抗力という事情を酌量してくれて、特例措置で翌日の同便にチケットを買わずに乗ることができた。ああ、助かった・・・

まあいろいろ重なったわけだ。

しかし、ドイツの鉄道(DBという会社。JRみたいなもの)は普段はとても信頼がある、と、おばあちゃんは言うが、昨日は Karlsruhe 行きの便が全便キャンセルされて代替バスで2時間遅れ、今日は人身事故で3時間遅れとはどういうことだ。しかも、新しいドイツの法律で、こういうのはその場でいくばくかの補償してくれる、ということで、空港でチェックインした後にDBのカスタマーサービスにいったら、「ここにコンタクトしろ」と、名刺を投げつけんばかりに渡された。しかもドイツ語しか書いてない名刺。

ドイツ、かなり印象が悪くなったぞ。

でもおかげで、機関車も見れたし、うまいドイツビール、ドイツ料理にも、もう一回ありついた。

まあ痛み分けかな。

列車を待ってたら機関車が来た。タイムスリップしたかと思った
列車を待ってたら機関車が来た。タイムスリップしたかと思った

Schnitzel(トンカツみたいなもの)のマッシュルームソースがけとポテトフライ。すっげーうまかった
Schnitzel(トンカツみたいなもの)のマッシュルームソースがけとポテトフライ。すっげーうまかった

濃いビールの Konig Ludwig Dunkel。うまい。Schnitzel にぴったり
濃いビールの Konig Ludwig Dunkel。うまい。Schnitzel にぴったり
| German Moblog | 03:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
最後までギリギリ
Pht0410031952.jpg

列車事故の影響でで飛行機に遅れそう。

Karlsruheからの特急列車が2時間以上の遅れで、ゲートが閉まるギリギリにFrankfurtの空港に着きそう。

たぶんもう無理。

ANAには連絡が着いたけど、なにせマイレージのチケットなので、どうなることやら。

8割以上の確率で、もう一泊するしか無さそうだなあ・・・

なんてこった。

| German Moblog | 14:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
Karlsruhe
Pht0410021542.jpg

Karlsruhe の街をおばあちゃんに案内してもらう。

Karlは王様の名前(Carl Freidrich)、ruhe は休むとか寝るの意味。王が寝ている間にこの街を夢見たそうだ。

いい街だ。
| German Moblog | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
バスの旅もいいものだけど
Pht0410021105.jpg

ドイツの田舎をバスでいくのもなかなかいいものだ。一面黄色の菜の花畑がきれい。

でも代替運行のバス、電車を乗り継いで、結局2時間遅れ。

まあ、旅にはいろいろあるもんだ。
| German Moblog | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
なんで電車が動かない?!
Pht0410020944.jpg

Karlsruhe へ向かう。
親友(ドイツ系アメリカ人)の実家へ遊びに行くのだ。
これがドイツに来た本当の目的。

電車が来て、乗ろうとすると車掌が降りろという。
Karlsruhe へいく電車が全部欠便になってしまったとのことだ。
サービスカウンターで理由を聞いても教えてくれない。英語喋れるくせに、理由ぐらい教えてくれたっていいだろ。

指定された代替バスに乗る。
まあバスの旅も好きだからいいんだけど。

| German Moblog | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
カフェの犬*


寒いし、歩き疲れたので、暖かさを求めてカフェへ。

カウンターでビールを飲んでいる、身なりのいい初老の男性のもとに犬が一匹。
すごくおとなしくて人なつっこい。

マロちゃんに早く会いたいワン・・・
| German Moblog | 02:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
夕陽にたたずむハイデルベルグ*
夕陽に包まれるハイデルベルグの旧市街。心が穏やかだ

夕陽が顔をのぞかせた。
ハイデルベルグの街を厚く覆っていた霧が、だんだんと晴れていく。
かわって、柔らかな夕陽が街を包んでいく。

美しい。
アテネにはなかった、しっとりとした美しさだ。

城址の中の大きな教会では、オルガンが鳴って、結婚式が始まった。

ここに来て、何もかも穏やかになった。

穏やかだ。
| German Moblog | 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
癒される*
Pht0410011658.jpg

中世の城址公園は緑がいっぱい。霞もかかって街並みの眺めも最高。

とても落ち着く。心が静かになる。

アテネの大会の喧騒を離れてのんびりするにはいいところだ。とても癒される。

霧に包まれるハイデルベルグの街。教会の尖塔が印象的
霧に包まれるハイデルベルグの街。教会の尖塔が印象的

城がハイデルベルグの街を見守る
城がハイデルベルグの街を見守る
| German Moblog | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
中世の城跡*


石畳の坂道を、城に登ってきた。

城門をいくつもくぐる。
なんだか沖縄の城(ぐすく)の座喜味城とか思い出した。

展望台からは中世の街が一望。ちょうど雨上がりでもやがかかって雰囲気最高。

古いものをちゃんと残しておくって、本当に大事なことだなぁ。

門の上辺の部分のつくりなんか、沖縄の城の門のにそっくり
門の上辺の部分のつくりなんか、沖縄の城の門のにそっくり
| German Moblog | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
ハイデルベルグ*
Pht0410011614.jpg

歴史と大学の街、ハイデルベルグにやってきた。

とりあえず腹ごしらえと観光。

中世の城を目指そう。

まず、古そうなレストランに入って Viennese Schnitzel というトンカツみたいなポークフライを注文。

うまい。 でもトンカツソースかけたい。

しかし寒い。息が白い。

Viennese Schnitzel。まあとんかつ
Viennese Schnitzel。まあとんかつだし
| German Moblog | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
アテネ現地レポート一覧は
下記をクリック
8月分:オリンピック
9月分:パラリンピック

後から写真を追加したタイトルには
* がついています。続々追加中です。
Paraphoto, Paralympic!
なごやんのパラリンピック取材記事・写真がパラフォトの2004アテネ取材プロジェクトのホームページに、掲載されています。
アテネ取材プロジェクト
なごやんの取材記事・写真
+ LATEST ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ LINKS
+ MY BLOG LIST
+ PROFILE
+ QR CODE
qrcode
+ OTHERS

シンプルなカウンター素材と無料レンタルカウンターの「pitacount」 since 5/26/2004

このページの先頭へ